ヒト・コミュニケーションズにオフィスのクーラーについて訊こう


ヒト・コミュニケーションズは様々な仕事を取り扱っています。
そして就業前に、
労働者は色々な条件をヒト・コミュニケーションズに伝えたり、
情報を訊き出したりすることが出来ます。
例えば、「就業先の冷房はどれだけ厳しいですか?」
といった質問も可能かもしれません。

労働環境は非常に重要です。
それは仕事内容に限らず、空調についても同じことが言えます。
誰だって、冷房なしの閉め切った部屋で過ごしたくありませんよね。
むしろそんな部屋にパソコンを置いたら熱暴走を起こして、爆発してしまいます。
逆に、パソコンがあるからこそ、室内をガンガンに冷やす可能性すらあります。
オフィスの構造によっては、
パソコンのサーバールームと作業室の空調が一緒なケースがあり、
真夏でも真冬並みの防寒対策は必須になるかもしれませんよ。
そんなところに筆者が放り込まれたら、
パソコン作業するのに手袋を装備します。
手がかじかんでタイピングどころではありませんので。

そうしたオフィス環境についても
ヒト・コミュニケーションズに訊くことが可能と言えます。
恐らく「・・・・いや、さすがに知らないんだけど」と言われると思いますが、
ヒト・コミュニケーションズがわざわざ会社に
問い合わせて訊いてくれると思いますよ。
派遣会社というものは、
労働者のためにありとあらゆる情報を調べあげてくれるのです。
寒すぎて途中でリタイアしてしまうくらいなら、
労力を掛けてでも設定温度と体感温度を調べてくれると思いますよ。
頑張れば、下見までしてくれると思います。
と言っても、半年の長期契約をする場合、
真夏に下見を出来るとは限りませんので、
そのあたりは覚悟しておきましょう。

店舗によってはクーラーをガンガンに掛けるところが存在します。
家電量販店でしたら、フロアをかなり冷たくするでしょう。
真夏でもヒートテックなどを着こむなどの対処が必須かもしれませんよ。
ヒト・コミュニケーションズに頼るのも良いですが、
防寒対策を自分でするのも大事です。