ヒト・コミュニケーションズの春休みのお仕事


日本の大学生の春休みは2~3月の約60日間です。
大学生のオフシーズンは意外と長いのです。
ただし授業が無いからってサボってはいけません。
この期間に自主学習をしたり、資格を取ったり、就活をしたり、
アルバイトをしたり、デートしたり、色々なことが出来ます。
人生の時間は有限なので、有意義に過ごしたいところですね。

ヒト・コミュニケーションズの公式サイトには、
注目のキーワードというものが表示されています。
どういった種類のキーワードの求人が多いか、
そしてどれだけの方がその求人を見たかで、
注目のキーワードが決まります。
そして現在、注目のキーワードとして挙がっているのが「春休み」です。
そろそろ夏休みがスタートしそうな気がしますが、
求人を求める業界からしたら、まだまだ春休みなのかもしれませんね。

単純に、人気が長続きしているだけかもしれません。
2~3月に稼いだ得票数が、
未だに他のキーワードを上回っているだけの可能性が高そうです。
実際、「春休み」で検索をかけても、1件しか見つかりません。
その1件はどうやら春休み中(もしくは前から)の求人を
今でも掲載しているだけになります。
別に求人条件は変える必要はないですが、
そろそろ「求人説明」くらいは更新すべきかもしれませんね。

上記のように、ヒト・コミュニケーションズは
恒久的に募っている仕事をいくつも用意しています。
そもそもその会社が人事部を持たなかったら、
永続的にヒト・コミュニケーションズに頼ることになります。
アルバイトの人員を見つけるのは思った以上に難しく、
特に最も難しいのは選別でしょう。
本人にやる気があっても、能力が足りていないと働くことが出来ないのです。
ヒト・コミュニケーションズは誰でも働ける仕事を多数用意していますが、
本当に無秩序に仕事を紹介することはしていません。

日本語を話せない人が来ても、店側としてはかなり困りますよね?
貨幣システムを理解できない人にレジ打ちなんて出来ません。
どんな仕事にも向き・不向きがあり、
ヒト・コミュニケーションズはしっかりと選別・研修を行って、
人材を紹介しているのです。